コーリンについて

会社概要

商号 光輪商事株式会社
所在地

〒811-1202 福岡県筑紫郡那珂川町片縄西4-19-15(物流センター)

電話 / FAX TEL.092-951-3131 FAX.092-951-3133
創立 1972年3月8日
設立 1972年4月12日
資本金 1,000万円(2016.12減資)
代表者 代表取締役 熊本 千文
事業内容 自動車用部品の開発・輸入、雑貨の輸入
URL http://www.colin.co.jp





ヒストリー

昭和37年日本初の本格的な自動車のレース場「鈴鹿サーキット」ができ、名神高速道路が完成し、新しいモータリゼーションの幕が斬って落とされました。

自動車を持つ喜びから、楽しむ喜びにと変わり始めました。

第3回の日 本グランプリレースでの日産プリンス自動車の「R380」と「ポルシェ」の戦いで「R380」の勝利が私の人生を変えました。
カーレースに携わる仕事がしたいと資本金100億円の大企業から資本金100万の東京のユニークな零細企業に転職。

スピードレース、ラリー、ジムカーナを経験すると同時に、その機能部品用品の開発、販売に携わり、レースの度に富士スピードウェイに通ったものでした。

サファリラリーの雄「岩下良雄」氏との出合いによって、私はラリーの道に引きずりこまれました。
「R380」のマグネシウムホイールを納入した関係で、日本で始めての市販車用アルミホイールの販売に携わり、昭和47年(1972)郷里福岡でアルミホイール専門の卸業者として独立。



1972.04 光輪商事株式会社設立 国内初のアルミホイール専門の卸業者としてスタート
1975.10 オリジナルホイール「マグロード」発売(神戸精鋼)
1977.08 オリジナルホイール「エントラント」発売
エンケイのアフターマーケットオリジナル第1号
1979.02 オリジナルホイール「クロスフィーバー」発売
エンケイ初の3ピースホイールとして発売
1980.08 オリジナルホイール「スターシャーク」発売 (スピードスター製)
30万本を超える大ヒット商品となる。
1980.10 社会問題の暴走族撲滅運動として「グッドバイ暴走族キャンペーン」を開始。西日本新聞を通じ1年間2億円を投じ、数々の広報活動を行うと同時にモータースポーツの振興を図る
ストップ・ザ・暴走族の流行語を作る
1984.08 オリジナルホイール「ピッツオ」発売(スピードスター製)
3ピースホイールのFIN、MESHタイプの主流となる。
1985.03 オリジナルホイール「ワイザー」発売(鍛栄舎製)
超高級高額のワイヤーホイール(@150,000)が大ヒット。
1994.04 オリジナルホイール「ワイザーBBS」発売(ワシマイヤー製)
西ドイツBBS社と提携し、世界初のダブルブランドの超高級高性能な高額鍛造ホイールとしてヒットする。
1999.05 キックスケーター(RAZSR)国内初輸入販売
若者を中心に大フィーバーし、社会問題になる
1999.09 クリアテールランプ発売。アルミホイールからテールランプへ取扱商品を変え、テールランプのファッション化をはかる。
2011.09 テールランプのメーカー L.H.Groupとコラボレーションし、BMW・VWをはじめ、欧州車用のテールランプを開発、"COLIN・SHREAD"として制作開始。
2012.06 "COLIN・SHREAD"ブランドにて、インターネット取扱開始。
2013.07

Valenti Japanとコラボレーションして、20アルファード/ヴェルファイア用のLEDテールランプのゴールドアーマー(GOLDタイプ)を"VALENTI・SHREAD"ブランドにて、インターネット販売開始。

2013.10 "COLIN・SHREAD"テールランプ・ヘッドライトに手彫りでタトォーを掘り込み、世界でただ一つのオンリーワン商品を製作、インターネット取扱開始。
2014.07 Valenti Japanとコラボレーションして、ワゴンR(MH23)/AZワゴン(MJ23)用のLEDテールランプのゴールドアーマー(GOLDタイプ)を"VALENTI・SHREAD"ブランドにて販売開始。

2014.10

2015.08

2016.06

2年余をかけて開発したブラックホール機能を搭載したSUBARUインプレッサスポーツ/XV用LEDテールランプを"ColinISHREAD"ブランドにて販売開始。

SUBARUフォレスターSJ用フルLEDテールランプをColinSHREADブランドにて新発売

SUBARUフォレスターSJ用フルLEDテールランプ メタルレッド/スモークレンズを創立45周年記念の新色としてColin-SHREADブランドにて新発売

2016.06 MAZDA CX5用フルLEDテールランプをColin-SHREADブランドて新発売



COLIN-オリジナルアルミホイールの歴史画像

目で見る光輪商事株式会社オリジナルアルミホイールの歴史

エントラント クロスフィーバー 

 ●1976 MAGROAD 1p   ●1978 ENTRANT 1p   

エントラント

●1978 東京モータショーTOYOTAコンセプトカーにENTRANT 装着展示

クロスフィーバー

●1978 CrossFEVER 3p   ●1978 CrossFEVERracing F3racingcar

1978デモカー①

 ●1978 社用車        ●1978 社用車

クロスフィーバー  

●1978 rocknats Brack    ● 1978 rocknats Crome

スターシャーク

●1979 CrossFEVER-Mesh 3p ●1980 StarSHARK 3p

スターシャーク

●1980 StarSHARK 3p   ●1980 StarSHARK Red 3p

スターシャーク

レッドカラーのスターシャークは若者の心を奪い、爆発的な人気でカラーホイールの幕開けとなる。

クロスフィーバー

 ●1981 CrossFEVER 1p  ●1981 CrossFEVER Mini 1p

スターシャーク

●1981 StarSHARK-mini 1p ●1981 StarSHARK-mini 1p

ターボメッシュ

●1981 StarSHARK-5 3p   ●1981 TURBOmesh 1p

ストップ・ザ・暴走族  

ストップ・ザ・暴走族  

1980~1981 2年間で2億の資金をかけトップレーサーの協力のもと「ストップ・ザ・暴走族」キャンペーンを西日本新聞(年間で紙面20ページ)や雑誌媒体等を通じて大々的に実施。大反響を呼び「グッドバイ暴走族。我々は先に行く。」のキャッチフレーズは「グッドバイ・・・」としてあらゆる媒体で使われた。

スターライン-センターロック レーンレック

●1982 StarSHARK 1p    ●1982 LHENLEC 2p    

スターライン

●1982 Starline-centerrock 1p ●1982 Starline-centerrock 3p

レーシングカーと同じセンターロックシステムを採用した画期的なアルミホイール

PIZZO  

●1984 pizzo-Fin 3p ●1984 pizzo-Mesh 3p

COLIN

●1985 光輪商事株式会社新社屋落成

WISER-KING

●1985 Mobilia 1p     ●1985 Wiser-wire boltontype (リム鍛造)

PIZZO-PAXX

●1985 pizzoPIAXX-Fin 3p ●1985 pizzoPIAXX-Mesh 3p

WISER

●1987 Wiser-wire centerrock (リム鍛造)●1987 Wiser-wire-centerrock (リム鍛造)

WISER

●1987 Wiser-wire Gold ●1987 Wiser-wire Benz Opencarに装着

1本\150000.の超高級・超高額ホイールで4ヶ月待ちの人気商品となる。

モビリア ストリングス

●1988 CFR-5 2p ●1989 Strings 1p 超軽量

R&B

●1989 R&B 1p 超軽量   ●1989 R&B-Racing 1p 超軽量 

WIZER-KING

●1989 R&B-Racingcar    ●1989 WiserKing (リム鍛造)

WISER-KING

●1989 WiserKing ガリュー(我流))に装着

WISER

●1990 Wiser-Decade centerrock(リム・ディスク共鍛造)

 WISER-BBS

●1991 Deffution 3p  ●1991 Geo-rschen 3p

ディープスポーク ヘビーD

●1991 Schanze 3p  ●1992 Schnider 1p 超ディープリム

ヘビーD 

●1992 havy-D 3p    ●1992 havy-D 3p

WISER-BBS

●1993 Wiser-BBS 1p (鍛造)  ●1993 Wiser-BBS 1p

WISER-BBS

●1993 Wiser-BBS 1p (BBSとタイアップした世界初のWブランド)

BABE クロイツ

●1994 Babe 1p ●1994 Kroiz 3p   

ステルス

●1995 Steslth 3p    ●1995 Steslth 3p Benz500Eに装着 

ディケイドメッシュ  

●1995 Wiser-Decade Mesh(リム・ディスク共鍛造)

KUMAMOTO

●1997 1943アルミホイールに「少年の夢」を乗せ追っかけてきましたが、夢が無くなり開発を終了するに至りました。

  • 2017.06.27
  • 16:56

シャレードLEDテールランプ

テールランプに衝撃を与えるニューデザイン。 新しいヨーロッパの風を感じ、貴方をアウトバーンへ誘う。
3次元LEDチューブが不点灯時は他を圧倒する洗練されたデザイン。 ライト点灯時はさらに衝撃的な光を放つ 後ろ姿の素敵な愛車に! 
「WISER」、「WISER-BBS」、「STAR-SHARK」等アルミホイールのCOLINと、ランプメーカーのLHGroupがコラボレーションして作り上げた最高級のテールランプ。 COLIN-SHREAD LED LAMP

Colin₋SHREAD LED TailLamp

●MAZDA CX5
ランプ中央の大胆な3次元LEDチューブとLEDバー、側面の3個のクリスタルLEDバーの組み合わせ、ランプ周りをブラックコーティングし強烈なインパクトを与え他車を圧倒する斬新なテールランプです。

CX5


Colin₋SHREAD BrackHole LED TailLamp

新機構のブラックホールの製作に製造メーカーLH社と共に、試作に試作を重ね、テストにテストを重ね1年以上の歳月をへて完成したコーリンのオリジナルLEDテールランプです。
新時代到来! ブラックホール機能は今迄に無いテールランプの革命

●スバル IMPREZA-SPORT(2011.9~) XV(2012.12~)
ランプ中央のブラックホールは不点灯時はその存在感を表現し、点灯時には内部に幾重にも浮出てくる幻想的な光を放ちます。
大胆な3次元LEDチューブと側面のバーLEDとの組み合わせで、今迄に無い強烈なインパクトを与え他車を圧倒する新時代のテールランプです。
ウインカーとバックランプはブラックホールを強調させるため、LED球を使用せず、クロームメッキバルブでシンプルに致しました。
走りに徹したインプレッサスポーツ・XVをさらに精悍に変身させます。
   「よりハードで」「より個性的で」「よりワイルドに」  一歩先行く贅沢を!

インプレッサスポーツ


Colin₋SHREAD LED TailLamp

新機構のカメレオンLEDバーの開発に製造メーカーLH社と共に、試行錯誤し1年以上の歳月をへて完成したコーリンのオリジナルLEDテールランプです。
新時代到来! カメレオンLEDバー機能は今迄に無いテールランプの革命!

●スバル FORESTER SJ 
ランプ中央の大胆な3次元LEDチューブと8個のLEDバー、側面の3個のクリスタルLEDバーの組み合わせでは今迄に無い強烈なインパクトを与え他車を圧倒する新時代のテールランプです。

   「よりハードで」「より個性的で」「よりワイルドに」  一歩先行く贅沢を!

フォレスター

Colin-SHREAD LED Tail Lampリーフレット

 ●インプレッサスポーツ用リーフレット

  

 ●フォレスターSJ用リーフレット 

  

●MAZDA-CX5用リーフレット 

 

  • 2016.10.02
  • 12:15

テールランプをお選びにあたって

●テールランプ(後尾灯)の役割

テールランプは後方車両及び人に、自車の車両の作動及び位置を知らせる役割の為のランプで、車両の左右に装着。


1.スモールライトは夜間及びトンネル等で後方及び斜め後方の車両及び人に、自車の車両の位置を知らせる役割で赤色発光。車両の左右に装着。


2.ブレーキライト(ストップライト=制御等)は後方及び斜め後方の車両及び人に、自車の車両の減速や停止を知らせる役割で強い赤色発光。車両の左右に装着。


3.ウインカーライト(方向指示器)は後方及び斜め後方の車両及び人に、自車の車両の方向を変更を知らせる役割で橙色発光の点滅。車両の左右に装着。

4.ハザードライト(緊急告知灯)は後方及び斜め後方の車両及び人に、自車の車両の緊急事態をを知らせる役割で左右ウインカーライトが同時に橙色発光の点滅です。


5.バックライト(後退灯)は後方及び斜め後方の車両及び人に、自車の車両の後退を知らせると共に自車の夜間のバック状態を認識する役割。白色発光で車両の左右に装着又は左側(歩道側)のみ装着も可。


6.バックフォグライト(寒冷地用後退灯)後方及び斜め後方の車両及び人に、濃霧又は降雪の時期に自車の車両の後退を知らせると共に自車のバック状態を認識する役割。赤色発光で、車両の左右に装着又は右側(車道側)のみ装着も可。ブレーキライトと10cmの間隔が必要。


7.後部側方灯(ポジショニングライト)は車両側面の後方に装備し、後方及び斜め後方の車両及び人に、自車の車両の位置を知らせる役割。赤色発光で車両の左右に装着。
幻惑防止として車両前方25m 角度15°の位置において直接光および反射光が前方を照射し、対向車の運転を妨げないこと。


●保安基準適合品(ECE規格)について

ECE基準とは自動車の部品等が国際市場化している今日、世界各国での統一した性能及び品質を基準化してもので、本部を国連内に置く機関であり日本も加盟しております。
純正主体の日本では検査機関が無く、社外品は検査機関のある欧州にて申請・検査・認証を行っております。

それぞれのライトには明るさや発光の基準があり、申請商品を検査の結果、基準に適合した商品には、国際基準のECE規格の認証を得て、ランプ本体にEマーク及び認証番号を表示しております。


●お買上げの際の注意点

1.一部の商品でランプ本体にEマークは表示されていても、認証番号の表示が無い商品がございます。ご購入の際、ECE規格認証番号をご確認ください。


2.Eマーク表示のランプ(純正ランプを含む)を改造された場合は、保安基準適合とは言えません。本来再検査が必要です。


3.水漏れ防止の為装着前のシーリング加工をしない商品をお選びください。シーリング加工が必要な商品は製品的な欠陥と存じます。


4.ランプは機械的な部品やカバー等の合体商品ですので、点灯不良や水漏れ等のクレームが発生する場合もございます。安心できる保証のある商品をお選びください。

  • 2016.07.23
  • 01:21

ランプメーカー LH Groupの紹介

Colin-SHREAD LED Tail Lamp の製造メーカーの紹介

●LH-GROUP   代表者 JYACKY HOU

LIAN-HWAU MOLDING ENTERPRISE CO., LTD.

IP IMPORT EXPORT CO., LTD.

502 CHUNG SHAN SOUTH ROAD. YUNG KANG DIST.TAINAN CITY TAIWAN .R.O.C.

●LH-Groupはパフォーマンスパーツ(カスタムパーツ)専門のLEDテールランプのメーカーです。

●欧州車のAUDI・VW・BMWや米車および日本車のカスタムLEDテールランプを製造しております。

●日本では弊社の「Colin-SHREAD」の他「VALENTI」「MBRO」のブランドでLHGroupの LED Tail Lampは販売されております。

●常に「お客様に良い商品をお届けする」をモットーにユニークなデザイン・新しい機能・品質向上を目指しています。

●新商品開発

1.新製品開発ミーティング (約30日)

  車種数点を選出 > マーケット調査 > 最終車種決定

  基本ラフデザイン制作 > ユニークなデザイン決定

2.LEDテールランプの製図および金型設計図作成 (約30日)

3.LED配列基盤を協力会社にて作成 (約30日)

4.ランプ金型を自社工場にて製作 (約30日~60日)

  1ランプにつき約10~16型

5.金型を組み合わせて細部にわたり調整・修正を自社工場にて行う。

6.製品試作ABS樹脂のテスト生産を協力会社にて行う。

7.試作の各部品を組み込み、納得がいくまでチェックし、不満足や不具合があれば金型修正からやり直す。

8.量産試作品にて自社テストを行い、ECE規格認証の手続きをオランダの検査場に製品を送り申請する。

9.ECE規格認証後、金型にEマーク及び認証番号等を彫り込み、量産商品として生産を開始する。

新製品開発から量産まで、早いもので90日、遅いものの場合1年を要するものもある。

●ランプ金型工場

   

ランプ各部分の上型・下型の金型を製作する。

●金型組立工場

   

各部の金型を組立、ABS樹脂等の湯流れをチェックし、調整・修正する。

●LED基盤配線の工場

   

基盤にLED球及び配線等のハンダ付加工及び点灯チェック

●ランプ組立工場

   

LED基盤の点灯チェック及び取付

各部の外観検査及び組立

レンズの外観検査及び圧着シーリング加工 > 乾燥

組立完成後、外観及び点灯チェック > ランプ保護袋詰め

製品の箱詰め > 外箱詰め > 出荷

●ニュータイプのフィルム基盤

   

0.4mmのフィルム基盤を採用し、曲面配置に対応

(従来の1mm基盤での基盤固定ネジ等によるショートやゆるみ等を防止し、LEDの点灯不良を改善)

LH Group では新しいデザインや機能に挑戦するとともに、クレーム等をフィードバックし、日々製品の完成度を上げるため、改善策や作業工程の見直し全員で勉強会を行い、「お客様に良いものを」提供できるよう努力しています。

  • 2016.07.24
  • 19:36

ColinシャレードLEDテールランプの品質保証について

●COLINシール

全商品入荷時点で点灯チェック・外観チェック等を行い、社内合格品にランプ裏側にCOLINシールを貼付しております。(COLINシールの無い商品は保証の対象外となりますので絶対に剥さないようにしてください)

●取扱説明書

ColinシャレードLEDテールランプには車種ごとに取付け方法・取扱説明・装着後の注意事項等を記載したレッドブックを同梱しております。(保管管理のしやすい小型のレッドブックにしておりますので大切に保管してください)

●品質保証書

レッドブック後部に保証規定および1年保証の品質保証書が付いております。(万一の不良が発生いたしました時には、必要事項をご記入の上、商品と一緒にご提示ください)

●保安基準適合品

弊社のランプはECE規格合格の(Eマーク)認証品。

ECE規格とは自動車のグローバル化・国際商品化によって複雑化した自動車流通メカニズムの中で、安全・環境基準の国際調和を図るとともにその認証結果を加盟国でも承認されることを互いの政府間で協定していくことを目的とし、国連の機関の一つとして欧州経済委員会(ECE)が定めた自動車の装置ごとの安全性や環境に関する国際統一基準です。日本も加盟しております。

この基準をクリアするとECE認証を取得できEマークを表示できます。日本においては車両法にランプの規格はありますが、ランプの検査機関が無いため同基準認定のEマーク認証品を車両保安基準に適合する品質及び性能であると認められています。


インプレッサスポーツ

IMPREZASPORT LEDテールランプ(60-1433) ECE規格認証書 (認証No.18650)

FORESTER SJ LEDテールランプ(60-1453) ECE規格認証書 (認証No.24077)

認証書にはⒺマーク ・検査をした国のNO,4(オランダ)・製造メーカ-名またはブランド名 LH・製品の品番(上記)・認証NO.(上記)及び検査明細記号が記載されております。

Colinシャレード代理店及び地区販売店

販売代理店

●ヴァレンティジャパン 岐阜県羽島市上中町長間1881   TEL:058-397-0303

●㈱ホットスタッフ札幌営業所  北海道札幌市豊平区豊平五条6-1-15 豊平コートA号  TEL:011-816-1711 

●㈱ホットスタッフ仙台営業所  宮城県仙台市宮城野区西宮城野10-24-101 TEL:022-292-4066

●㈱ホットスタッフ北関東支店  埼玉県北足立郡伊奈町学園1丁目  TEL:048-720-5101

●㈱ホットスタッフ新潟物流センター  新潟県北蒲原郡聖籠町蓮野5462  TEL:025-256-4088

●㈱ホットスタッフ名古屋営業所  愛知県名古屋市中村区野上町108  TEL:052-419-1765

●㈱ホットスタッフ大阪支店  大阪府大阪市住之江区南港東8-2-19  TEL:06-6615-2100

●㈱ホットスタッフ広島支店  広島県広島市安佐南区長束1-31-15  TEL:082-553-7777

●㈱ホットスタッフ福岡支店  福岡県大野城市若草3-11-27  TEL:092-303-8088  

地区特約販売店  

関東地区 

◎東京都

●(有)グラベル 東京都目黒区五本木3-18-7 飯島ビルM2F   TEL::03-3792-9001

関西地区

●㈱ラブラーク コラゾン事業部 大阪府大阪市城東区森ノ宮2-4-30   TEL:06-4258-0416

㈱マッセ 大阪府東大阪市西堤本通東2-1-12   TEL:06-6787-1866

九州地区

◎福岡県  ●光輪商事㈱  福岡県筑紫郡那珂川町片縄西4-19-15  TEL:092-951-3131  FAX:092-951-3133

◎福岡県  ●インテック  福岡県粕屋郡粕屋町大隈38-1 TEL:092-410-7656

◎鹿児島県 ●エッチ・アール・エス  鹿児島県霧島市溝辺町麓279-1  TEL:0995-73-8551

  • 2016.08.25
  • 07:59

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ