コーリンについて

ランプメーカー LH Groupの紹介

Colin-SHREAD LED Tail Lamp の製造メーカーの紹介

●LH-GROUP   代表者 JYACKY HOU

LIAN-HWAU MOLDING ENTERPRISE CO., LTD.

IP IMPORT EXPORT CO., LTD.

502 CHUNG SHAN SOUTH ROAD. YUNG KANG DIST.TAINAN CITY TAIWAN .R.O.C.

●LH-Groupはパフォーマンスパーツ(カスタムパーツ)専門のLEDテールランプのメーカーです。

●欧州車のAUDI・VW・BMWや米車および日本車のカスタムLEDテールランプを製造しております。

●日本では弊社の「Colin-SHREAD」の他「VALENTI」「MBRO」のブランドでLHGroupの LED Tail Lampは販売されております。

●常に「お客様に良い商品をお届けする」をモットーにユニークなデザイン・新しい機能・品質向上を目指しています。

●新商品開発

1.新製品開発ミーティング (約30日)

  車種数点を選出 > マーケット調査 > 最終車種決定

  基本ラフデザイン制作 > ユニークなデザイン決定

2.LEDテールランプの製図および金型設計図作成 (約30日)

3.LED配列基盤を協力会社にて作成 (約30日)

4.ランプ金型を自社工場にて製作 (約30日~60日)

  1ランプにつき約10~16型

5.金型を組み合わせて細部にわたり調整・修正を自社工場にて行う。

6.製品試作ABS樹脂のテスト生産を協力会社にて行う。

7.試作の各部品を組み込み、納得がいくまでチェックし、不満足や不具合があれば金型修正からやり直す。

8.量産試作品にて自社テストを行い、ECE規格認証の手続きをオランダの検査場に製品を送り申請する。

9.ECE規格認証後、金型にEマーク及び認証番号等を彫り込み、量産商品として生産を開始する。

新製品開発から量産まで、早いもので90日、遅いものの場合1年を要するものもある。

●ランプ金型工場

   

ランプ各部分の上型・下型の金型を製作する。

●金型組立工場

   

各部の金型を組立、ABS樹脂等の湯流れをチェックし、調整・修正する。

●LED基盤配線の工場

   

基盤にLED球及び配線等のハンダ付加工及び点灯チェック

●ランプ組立工場

   

LED基盤の点灯チェック及び取付

各部の外観検査及び組立

レンズの外観検査及び圧着シーリング加工 > 乾燥

組立完成後、外観及び点灯チェック > ランプ保護袋詰め

製品の箱詰め > 外箱詰め > 出荷

●ニュータイプのフィルム基盤

   

0.4mmのフィルム基盤を採用し、曲面配置に対応

(従来の1mm基盤での基盤固定ネジ等によるショートやゆるみ等を防止し、LEDの点灯不良を改善)

LH Group では新しいデザインや機能に挑戦するとともに、クレーム等をフィードバックし、日々製品の完成度を上げるため、改善策や作業工程の見直し全員で勉強会を行い、「お客様に良いものを」提供できるよう努力しています。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ