テールランプ取付手順

インプレッサスポーツ/スバルXV LEDテールランプ取付手順

インプレッサスポーツ/スバルXV LEDテールランプ取付手順

商品構成

左側LEDテールランプ 1個 ・ 右側LEDテールランプ 1個

ウインカー用クロームメッキバルブ 2個 ・ バック用クロームメッキバルブ 2個

レッドブック (取扱説明書・保証書) 1冊 

取付手順

1.バックドアーを上げて純正ランプを固定している2個のボルトを10mmトルクレンチ(プラスドライバーでも可)にて外してください

(テールランプの取り付け手順は左右とも同じです)

インプレッサスポーツ

2.純正テールランプは2本のクリップピンと側面のガードピンにて固定されていますので、後方へ引き抜いてください。

この際無理やりこじったり強引に引き抜くとボディーに疵をつけたり、ランプを破損する恐れがありますので、丁寧に取り外してください。

インプレッサスポーツ

3.純正テールランプからバルブソケットを左回転して外し、個々のバルブを取り外します。(作業はやりにくい場合はカプラーを引き抜いて作業をしてください)

インプレッサスポーツ

4.バルブの交換

ウインカーバルブは純正配線コードの黒色コードと灰色コード(黄色丸部分)のソケットに付属のクロームメッキバルブ大を取り 付けてください。

バックバルブは純正配線コードの黒色コードと赤色コード(黒色丸部分)のソケットに付属のクロームメッキバルブ小を取り付けてください。

バルブは丁寧に奥まで差し込んでください。きちんと入っていない場合は点灯不良の原因になります。

インプレッサスポーツ   

5.LEDメーンの配線

スモール&ブレーキの純正配線コードの黒色コードと緑色コード・ピンク色コード(赤色丸部分)のソケットにLEDテールランプのソケットを丁寧に奥まで差し込んでください。

4のバルブ交換と同じ方法ですが、純正ボディー側黒色コードとランプ側黒色コード(アース線)の位置が同じかをを確認してください。間違って差し込むとブレーキランプが通電せず点灯しませんし、故障の原因になります。

写真は(4)を参照

6.バルブ等の交換作業後、テールランプ本体のソケット挿入口に合わせて、3か所に各ソケットを右回転で確実に挿入固定してください。

きちんと挿入されていないとソケットがぐらつきます。また水漏れの原因になりますので確認してください。

挿入ミスによる水漏れは保証の対象外となりますので、確実に挿入されていることを確認してください。

●LEDテールランプ本体のソケット挿入位置は中央部がスモール&ブレーキLEDソケット・下部外側がウインカーソケット・下部内側がバックソケットです。 最上部のソケットは米国仕様のバルブソケットですので、ダミーのソケットを取り付けておりますので改造したり外したりしないようにしてください。

インプレッサスポーツ   

7.LEDテールランプのボディーへの取付作業

純正ランプを取り外した作業と逆の手順で車体に取り付けます。

この際ランプの配線ハーネスがボディーとの間に挟まって圧迫されないように気を付けてください。また、カプラーを外して作業をした場合は元通りにカプラーを差し込んでください。

ボディー側面のガードピンにランプの側面裏のガード挿入溝が確実に挿入されているか、ランプ側の押しピンが2か所のピンホールに確実に挿入されているかを確認してください。 確実に挿入されていないとランプとボディー間に隙間が発生し、フィッティング不良になりますし、ランプの破損に結びつきますので、十分に気を付けてください。

インプレッサスポーツ

8.ランプの最終固定作業

純正ランプを固定していたボルトで2か所を締め付けて終了です。

9.点灯チェック

取り付け作業が終了後、必ず各部のランプが正常に点灯するかを確認してください。 万一点灯不良が発生した場合には作業をやり直してください。

インプレッサスポーツ   

Colin-SHREADLEDテールランプ工場および発売元にて二重の点灯および外観等のチェックを行っており、検査合格品にはすべての商品にcolinシールを貼付しております。現在までの商品は100%の合格品です。

発売以来今日まで装着後のクレームは微少ですので、安心してお求めください。

●注:当商品は社外品ですが、レンズとランプ本体は特殊シーリング剤で接着しておりますので水漏れ対策は行っております。水漏れ防止のためのシーリング加工はしないでください。市販のシーリング剤によってはランプ周りの塗料が変色する場合がございます。シーリング加工をされました商品は改造処理をされた商品として保証の対象外となります。

お取付に際してはバルブ交換方式ですので簡単ですが、専門知識のある販売店か修理工場でのお取り付けをお勧めいたします。

●HYBRID車への装着は配線加工が必要です。

純正のLED配線をカットして、当商品のLED配線へ接続するため配線加工が複雑です。現在無加工でできる配線アダプターを製作いたしましたが実費で¥15000.ほどかかります。純正の配線コード(品番84981FJ060)をご購入の上、既存(HYBRID)の配線コードと接続加工すれば装着可能です。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ