テールランプ取付手順

20アルファード/ヴェルファイア LEDテールランプ取付手順

VALENTI SHREAD LED TAIL LAMP
        

20アルファード/ヴェルファイヤ ANH2#/GGH2#(H20.5~)
前期(H20.5~H23.10)ハイブリット車には装着できません。

取付手順
●ボディ側テールランプの取り付け (左右とも同じ手順です)

1.バックドアを開け、ボディ側の純正テールランプを固定しているタッピング
  ボルト2本を取り外します。

  20アルファード  
2.車両から純正テールランプを取り外します。
  車両外側はボディ側ガイドにテールランプのスタットピンを差し込んで固定
  されていますので、車両後方へ引っ張ることで外れます。

  20アルファード  

3.純正テールランプの配線ハーネスのコネクターを分離します。

4.LEDテールランプの裏側に張り付けてあるパッキンの状態を確認してください。
貼り付け状態が全周が均一になっているか、しっかりと貼り付けられているかを確認してください。位置がずれている場合は正しい位置に貼り直してください。

  20アルファード

 *パッキンの取り付け不良による水漏れは、保証対象外となります。

5.LEDテールランプより出ている配線コネクターを車両側のコネクターとしっかりと結合してください。 カチッとロックがかかるまで確実に差し込んでください。してください)

6.配線をテールランプをボディに挟み込まないように注意して、LEDテールランプを車両に取り付けます。
ボディ外側のピンにLEDテールランプの差し込みのガイド部分が合うように
しながら押し込み、取り外した純正のタッピングボルトを使用して固定します。
(配線を挟み込んで取り付けた場合は、曇り、水漏れ、不点灯の」原因になりますので、充分注意して取り付けてください)

ピン位置、スタットピン位置を合わせて押し込んでください。
取り付け時に叩かないようにしてください。破損の原因になります。

*車両側面とランプの隙間が3㎜未満になるように差込んでください。

  20アルファード

7.ボディ側テールランプのピン部分が奥までしっかりと差し込まれているかを再度確認してください。 奥まで差し込まれていないと、バックドア側のテールランプとボディ側のテールランプが干渉することがあります。

8.配線をLEDテールランプとボディの間に挟み込まないように注意して、
   LEDテールランプを取り付けます。
   バックドアのネジ穴にLEDテールのランプのネジを合わせて取り付け
   上部のピンをボディにしっかり固定するまで差し込みます。
   (パチンと音がするまでしっかりとはめ込んでください)

  20アルファード  

10.純正ナットを使用して、LEDテールランプを固定します。

●バックドア側のLEDテールランプの取付手順

11.バックドアのグリップ部分を取り外し、バックドア下部のクリップ2個を取り外します。 (パワーバックドア付の車両の場合は、パワーバックドアのスイッチ部分のカバーを取り外します)

  20アルファード
12.リアウインドウのセンターガーニッシュ・サイドガーニッシュ助手席側のダンパー部分のカバーを取り外します。
次にサイドガーニッシュをクリップリムバー等を使用して取り外してください。

   20アルファード
6.バックドアトリムボードを取り外します。
  バックドアボードはクリップで固定されていますので、簡単に取り外せますす。

7.バックドア側の純正テールランプを固定しているナットを、片側3個左右で6個を取り外します。
 (パワーバックドア付の車両は、バックドアサイドのカバー部分のネジを外す必要があります)

   20アルファード

8.純正テールランプの配線のコネクターを分離します。


9.テールランプの上部がクリップで止まっているのでクリップを取り外し、純正テールランプ本体を取り外してください。
  (取り外しの際、ランプ本体を落とさないように注意して作業

10.LEDテールランプの裏側に張り付けてあるパッキンの状態を確認してください。貼り付け状態が全周が均一になっているか、しっかりと貼り
付けられているかを確認してください。位置がずれている場合は正しい位置に貼り直してください。

*パッキンの取り付け不良による水漏れは、保証対象外となります。

11.バックドアーの純正テールランプについているクリップを取り外し、LEDテールランプに付け替えてください。

   20アルファード

12.配線をLEDテールランプとボディの間に挟み込まないように注意して、
   LEDテールランプを取り付けます。
   バックドアのネジ穴にLEDテールのランプのネジを合わせて取り付け
   上部のピンをボディにしっかり固定するまで差し込みます。
   (パチンと音がするまでしっかりとはめ込んでください)

   20アルファード
13.純正ナットを使用して、LEDテールランプを固定します。


14.LEDテールランプから出ているコネクターと車両側のコネクターを
   結合します。
  *付属のハーネスを使用することでバックドアのLEDテールランプの
   ブレーキライトを点灯させることができます。(配線方法は別途記載) 

15.LEDテールランプの取り付けが完了したら、点灯テストを行ってください。
   車両側のLEDテールランプのスモール・ブレーキ・ウインカーランプと、
   バックドア部のLEDテールランプのスモールランプが正常に点灯、点滅
   しているかを確認してください。

●バックドア側のLEDテールランプをブレーキ点灯させる場合の配線

1.バックドア上部の室内側のハイマウントストップランプの緑色コードに、付属のエレクトロタップを使用して、付属のハーネスを接続してください。

   20アルファード
2.LEDテールランプのキボシ端子部分へ図のように純正配線に沿わせながら配線してください。

   20ALHARD-11-1.jpg
3.LEDテールランプより出ている赤色コードの端子と配線ハーネスの端子を接続してください。


4.配線の取り付けが完了したら、ポジションランプ・ブレーキランプがそれぞれ正常に点灯しているかを確認してください。


5.正常に点灯していることを確認できたら、作業の終了です。

●取り外した内装部品の修復作業

1.バックドア側テールランプの取り外した内装部品を、取り外した手順と
   逆の手順で元に戻してください。
   (パワーバックドア装着車両は、取り外したサイド部分のカバーを元に
    戻してください。)
2.すべて元に戻し終わったら作業の終了です。
3.最後に、全てのライトの点灯を確認してください。

  


カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ